諭吉のすゝめ

サイト訪問者さんのお悩みを解決するサイトです。

生活

風邪の予防にはうがいが効果あり?一押しのうがい薬と鼻うがいを紹介!

投稿日:2017年10月13日 更新日:

年中を通してひいてしまう可能性がある風邪症候群。

特にも季節の変わり目だったり寒い冬には注意が必要です。

・受験が近いのに...。
・明日は大切な会議が...。
・お腹に子供がいて風邪薬を飲めない...。

などなど。大切な時に風邪をひいて大変な思いをしないように
今回は風邪の予防法の一つである「うがい」についてお話ししたいと
思います。

スポンサーリンク

風邪の予防にはうがいが効果あり?

「うがい」をする事で得られる風邪予防効果としては...

・喉に潤いを与え,喉の乾燥を防いでくれる。
・喉の粘膜に付いた菌などを洗い流す事が出来る。
・大学での研究により風邪の予防効果が実証されている。

上記の事からも風邪の予防には「うがい」は効果があると言えます。

京都大学健康科学センターでの成績を紹介すると

全国から387名のボランテイアを募り、くじ引きで「水うがい群」、
「ヨード液うがい群」および「特に何もしない対照群」の3群に分け、
2か月にわたって風邪の予防効果を検証したのです。

その結果、対照群では1ヶ月当たり100名中26.4人が発症したのに対し、
「水うがい群」は17.0人、「ヨード液うがい群」は23.6人が発症しました。

このことは「水うがい群」に最も予防効果が認められ、「ヨード液うがい群」は
風邪予防効果がないことを示しています。したがって、水によるうがいには
原因ウイルスを洗い流す効果があるのに対し、ヨード液には咽喉にある常在細菌叢を
撹乱したり、正常な粘膜細胞にダメージを与えたことが考えられます。

この研究論文を読み、改めて殺菌消毒成分を含有するうがい薬の添付文章を確認して
みました。そうすると、その効能・効果は、「口腔創傷の感染予防、口腔内の消毒」と
されており、「風邪の予防効果」となっていないことに気が付きました。製造・
販売企業は、当初から「風邪の予防効果」を標榜していないのです。しかし、
「風邪の予防効果」を期待して使用する実態があり、先に述べた研究報告がなされた以上、
製造・販売企業は科学的な臨床試験により「殺菌消毒成分を含むうがい薬」の風邪の
予防効果を検証する必要があるものと思われます。

【引用】:酪農学園大学 動物薬教育研究センター ありがとうございます♪

「ヨード液」とは,よく薬局で売られている茶色の液体です。コップに何滴か
入れて水で希釈するやつです。

と,いう事からも京都大学健康科学センターさんでの検証では,「水うがい郡」が
一番効果があったという事です。(約36%減少しました)

あまりに驚きの内容だったので引用させていただきました。

興味深い内容が2点!!
ヨード液には咽喉にある常在細菌叢を撹乱したり、正常な粘膜細胞に
ダメージを与えたことが考えられます。

その効能・効果は、「口腔創傷の感染予防、口腔内の消毒」と
されており、「風邪の予防効果」となっていないことに気が付きました。

もともとは,風邪の予防で販売されていたわけではないのですね!!

この研究は2002年から2003年の冬場に行われた研究です。

現在の「ヨード液うがい薬」は「のどの殺菌,消毒」と書いてある事を確認しました
ので喉に付いた細菌を除去するという意味では風邪の予防に効果があると
言えるのではないでしょうか?

とにかく「うがい」風邪予防に効果がある事がわかりました。

風邪の予防のうがいに使用し効果がある物は?

・緑茶うがいの風邪予防証明 浜松医大の研究グループ

緑茶によるうがいを続けた子どもは、うがいをしない子に比べて7割近くも
風邪になる割合が少なかったとする研究成果を、浜松医科大健康社会医学講座の
野田龍也助教(35)=公衆衛生学=らの研究グループが12日までに疫学の
国際専門誌「ジャーナル・オブ・エピデミオロジー」電子版に発表した。
子どもに対する緑茶うがいの風邪予防効果を証明した研究は世界初という。

スポンサーリンク

野田助教らは福岡市の保育園の協力で大規模な疫学調査を行い、2?6歳の子ども
約2万人を1日1回以上うがいする子としない子に分け、20日間で
37・5度以上の発熱が何回あったか調べた。
さまざまな別要因を除いて分析した結果、緑茶うがいをする子はうがいをしない
子に比べ、風邪を引く割合が68%も少なかった。ほかにも水道水や食塩水で
うがいをした子どもを調べたところ、水道水は30%、食塩水は50%と風邪を
引く割合が低かったが、効果は緑茶が一番だった。
野田助教は「はっきりしたメカニズムは分からない」とした上で「うがいには
口の中の細菌を付着しにくくする効果があり、お茶に含まれるカテキン成分の
殺菌作用がさらに効果を大きくさせているのでは」と分析。「これまで、子どもに
対するうがいの効果を証明する研究成果がなく、予防効果に懐疑的な見方があった。
今後は、緑茶うがいを安全で簡単にできる風邪予防法として普及させてよいのでは」
としている。

【引用】静岡新聞より ありがとうございます♪

【引用】ばかりで申し訳ないのですが,とても良い内容だったので引用させて
いただきました。

上記の研究結果のポイントは

・緑茶うがいをする子は風邪を引く割合が68%も少なかった。
・食塩水でうがいをする子は風邪を引く割合が50%も少なかった。
・水道水でうがいをする子は風邪を引く割合が30%も少なかった。

ということからも風邪予防に一番効果があるうがいは緑茶うがいという事が
わかりました。

私が子供の頃は食塩水でうがいが王道でしたが今は緑茶うがいが一番効果が
あるようです。緑茶には他には良い所がありまして...
・持ち運び可能。
・カテキン効果で飲むだけでも効果あり!
(水なんかで喉を湿らせるのも効果ありです。風邪ウイルスを一緒に飲んで
しまえば胃酸により死滅してしまいます)
・ビタミンCなども豊富に含まれています。

緑茶であればご家庭でも簡単に作れますし,もちろんコンビニなどで購入可能ですし
「絶対に風邪を引きたくない」
時には緑茶うがいを是非実践してみてください!!

風邪予防に鼻うがいが良いらしい?

口の「うがい」によって口,喉の風邪ウイルスを除去しました。

しかし,喉に繋がっている鼻にも風邪ウイルスがいるのです。
だから,鼻うがいをする事によってさらに「うがい」の効果を高めるのです。

ここでは「うがい」のやり方を紹介します。

・まず最初に,口うがいをします。

口の中にお茶や水をためて,くちゅくちゅ「うがい」をしましょう。
風邪ウイルスは喉だけではなく口の中にも存在していますから口うがいで口の
中のウイルスを排出してしまいましょう!!

・次に,喉うがいをします。

口にお茶や水をためて,顔をあげガラガラと喉のうがいをします。
この時は,なるべくなら声を「アー」と出しながら勢い良くうがいをする事で喉に
付いた頑固な風邪ウイルスをより一層きれいに除去してくれます。

最後に鼻うがいですがやり方を紹介します

最初に注意点ですが,鼻うがいは塩水か専用の洗浄液を使用しましょう。
水道水を使用すると,体液と浸透圧が違うために「ツーン」としてしまいますよ。

・洗面器などにぬるま湯(25℃くらい)2Lに18gの食塩を溶かします。
・片方の鼻の穴をふさぎ片方の穴で食塩水を吸込みます。
・吸い込んだら飲まずに少しの間,息を止めます。
・吸い込んだ食塩水を鼻から出します。
・今度は反対の鼻から吸込みこれを3から5回繰り返します。
・吸い込んだ食塩水をすべてだしたら軽く鼻をかみます。

こんな感じで鼻うがいをやる事ができます。
私も最初は抵抗がありましたがなれると簡単です。

しかし,やってみて辛いなら食塩水ではなく専用の洗浄液を使用した方が
楽にできます。また鼻うがい器具も販売されているのでもしよろしければ調べて
みてくださいね♪

まとめ

今回は「うがい」が風邪予防になるかのお話しでした。

余談ですが「うがい」って日本でしかやっていないそうです。
だから外国の方の前でやると「はしたない行為」と思われるそうなので
注意してください。
前にテレビで見た事がありましたがマスクをつけるのも日本人だけなんだ
そうです。だから治安の悪い所に行くと「マスクを付ける=日本人」と現地の
人にバレてしまって金銭が盗まれる事が多々あるそうですよ!!

ここが変だよ日本人ですね!!

話がそれましたが,今回のポイントです。

・「うがい」は風邪予防として効果がある。
・「うがい」をするなら緑茶が望ましい。
・緑茶は飲むだけでも風邪予防として大きな効果がある。
・風邪予防を徹底するなら鼻うがいにも挑戦しましょう!

私は風邪をひくと「うがいをしよう」「マスクを付けよう」といつも思うのですが
実践に至りません。でも,今日は「うがいについて」取り上げてみましたので
今日から「うがい」を徹底して行うようにしたいです。

先程も書きましたが緑茶にはカテキンが含まれていて強い殺菌作用があります。
うがいをするのも大変ですからせめて緑茶を飲む事を心掛けてくださいね♪

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


  1. […] 風邪の予防にはうがいが効果あり?一押しのうがい薬と鼻うがいを紹介! […]

  2. […] 風邪の予防にはうがいが効果あり?一押しのうがい薬と鼻うがいを紹介! ↑ ↑ ↑この記事も参考にしてください。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風邪を予防できる食事とは?効果のある飲み物や飴ガムもいいらしい?

スポンサーリンク 一年に何回も風邪をひく人もいればまったく風邪とは無縁の人。 私は小学生の息子が風邪をひくと私もひきますが, 嫁はひきません。何故なんでしょう...。 一年を通してひいてしまう可能性が …

2018年の衣替えはいつ?意味や歴史と寒いけど衣替えをしなきゃダメ?

今回は「衣替え」についてのお話しです。 スポンサーリンク 毎年「ある時期」に一斉に行う衣替えですが 「衣替えっていつからだっけ?」と悩む時があります。 そこで今回は衣替えの時期や意味についてお話しさせ …

寝言に返事をしてはダメな理由と脳がダメージ受ける?恐い都市伝説とは?

今回も先日に続いて寝言についてお話しをさせていただきます。 スポンサーリンク 寝言に返事をしてはいけないという事を聞いた事はありませんか? 聞いた事がある人は何故返事をしてはダメなの知っていますか? …

小学校インフルエンザ予防接種やらないの?学級閉鎖基準と出席停止期間は?

冬になると気になる病気のインフルエンザ! スポンサーリンク 毎年12月から3月くらいまで「インフルエンザが猛威を振るっています」などと ニュースで報道されていますよね? 大家族であれば,お子さんがイン …

ダメな男の特徴とは?それに惹かれる女性の特徴と離れる方法は?

今回は「ダメな男のお話し」です。 スポンサーリンク 世の中,いろんな男性がいますが中にはダメな男と呼ばれる 男性がいます。 ダメと言っても,性格が悪いやいろんな女性に目移りしてしまうなど あるかと思い …


諭吉です。30代後半です。妻と11歳の息子と来年生まれる待望の第2子を楽しみにポジティブシンキングに頑張っています。
建設業の技術者で東北の復興に微力ながら貢献出来ればと思っています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。