諭吉のすゝめ

サイト訪問者さんのお悩みを解決するサイトです。

生活

インフルエンザワクチンの効果は?持続期間は?意味がないと聞いたけど?

投稿日:

怖い怖いインフルエンザ。

かからないように気を付けていてもかかる事が十分にあります。

特にも学校に通うお子さんがいるご家庭であったりオフィスでの
お仕事,バスや電車などで通勤されている方は防ぎようのない病気
なのかもしれません。

防げないなら予防接種を受ける!!

と,考えたいですが予防接種は本当に効果があるのでしょうか?

今回はインフルエンザの予防接種についてのお話しです。

スポンサーリンク
  

インフルエンザの予防接種!本当に効果がある?

まず最初に人間の体のメカニズムですが,

人間の体に細菌が入ると人間の体はその細菌をやっつけて
私達を守ってくれます。

日々それを繰り返しているのです。

ちょっとやっかいな細菌でなかなかの強者だと発熱や倦怠感など
一時的に体調を崩しますが結局は細菌をやっつけてくれます。

感染したウイルスを倒すのは「抗体」という戦士です。

例えば,
強さレベル1のA細菌と体の抗体が戦いました。この時は体調を崩す事無く,
私達が何も気づかないうちにレベル1のA細菌に私達の抗体が勝利しました。

そうすると,私達の体の抗体はA細菌に対してレベルアップするのです。

レベル3くらいのA細菌が入ってきても簡単に勝利するかもしれません。

これを利用するのがインフルエンザの予防接種です。

科学的に処理をして感染性をなくしたインフルエンザウイルスをワクチンとして
身体にいれて抗体を作らせ,インフルエンザウイルスに対しての免疫を作る
のです。

免疫が出来れば実際にインフルエンザウイルスが身体に入ってきても身体には抗体が
出来ていますからインフルエンザにかかりにくい仕組みになっています。

インフルエンザの予防接種は60%の効果!

予防接種を受ければ60%程度の発症を防ぐ効果があると考え
られているそうです。

これは100人予防接種を受けたら60%はインフルエンザにかからないと
いう事ではなく,有効率が60%という事のようです。

例えば...
・A組:予防接種を受けない50人
・B組:予防接種を受けた 50人

予防接種を受けなくてもインフルにならない人はならないですし
予防接種を受けてもインフルになる人はなります。

・A組:10人がインフルにかかりました。
・B組:4人がインフルにかかりました。 この結果から...

B組は予防接種を受けたから4人の感染で済みました。もし予防接種を受けなければ
A組と同じように10人が感染したはずだ!!

予防接種を受けた事によって感染者をA組の10人からB組の4人に6人減らした。
このことから60%の効果をもたらした。

だから有効率60%という効果があると言われています。

実はこの60%の有効性には年代によって差がある事がわかっています。

2歳以上65歳以下はもっと予防接種の有効率は高いようですが,逆に2歳未満と
65歳以上は逆に有効率が下がるようです。免疫反応が弱いのが原因のようです。
(信頼性が高い年代別の調査結果が見つかりませんでした。すいません(>_<))

100%ではないにしろ60%と十分に効果があるようです!

また,予防接種を受けていれば,インフルエンザウイルスにかかったとしても
症状が重くなる事を防いでくれる効果があるようです。

スポンサーリンク

身体に免疫が出来ている効果はインフルに感染したとしても効果があるんですね!

インフルエンザワクチンの持続期間は?

インフルエンザワクチンを接種してすぐに効果を発揮できるわけではないようです。
身体の中で抗体を作る時間が欲しいようで,約2週間で抗体が作られて準備万端!
その効果を発揮できる期間が5カ月程度と言われています。

また...
・生後6カ月以上から13歳未満は2回接種です。
・13歳以上は1回または2回接種です。
接種間隔はおおよそ2週間から4週間とされていますが,出来れば4週間程度の
間隔をあけて接種した方が免疫の獲得が良いと言われているようです。

インフルエンザが流行りだすのが毎年12月初旬からはじまり1月から3月にピークを
迎え終息に向かうと考えれば,10月上旬に1回目11月上旬には二回目の予防接種を
受ける事をお勧めします。

持続期間が5カ月程度とのことですから,その抗体が体に残る事はありませんから
また次の年には予防接種は受けなければなりませんので注意してくださいね♪

インフルエンザワクチン効果なしの噂は?

インフルエンザワクチンは効果がないと聞いた事がありますか?
先ほどお話しした通りインフルエンザワクチンは確実に効果があります。

それでは何故効果がない!という噂が広まったのでしょう?
おそらく,1984年の「前橋レポート」という研究が原因ではないか?と言われています。

結果としては予防接種をしないグループと予防接種したグループ,
インフルエンザに感染した割合に大きな差が認められなかったため,
予防接種には効果がないと医療関係者が判断した。

と,いうのが大きな原因なようですがそれには裏があって...

その当時は,インフルエンザに感染した事を科学的に証明できる方法が
存在しなかったや単なる風邪で学校を休んだ症例もインフルエンザに感染
していると判断されたのではないか?など他にもいろいろあるようですが
当時の医学レベルではしょうがないのかもしれませんね(-_-)

その当時の研究では疑問の残る研究結果となっていますが,現在では
厚生労働省もアメリカの疾病対策センター(CDC)もインフルエンザワクチンには
効果があり毎年接種した方がいいよ~と言っています。

あ,そうそう!いまだに日本ではインフルエンザワクチンは意味がないとか
批判の声があるようですが世界的に見ても批判が多いのは日本だけなんだそうです。

世界的にインフルエンザワクチンの有効性を認めているようなんですが
否定する方はなんらかの固定概念があるんでしょうね( `ー´)ノ

まとめ

今回はインフルエンザワクチンのお話しでした。

今回のポイントは...

・予防接種を受けると計算が面倒くさいけど感染率を大体60%に減らせる。
・予防接種を受けるともし感染しても重症化を避けれる可能性が高い。
・予防接種の持続期間は5カ月程度。11月上旬には接種を終わらせる。
・予防接種は効果があります。

いや~インフルエンザは嫌ですが,予防接種の効果があって良かったです。
お財布に優しくない金額ですが,インフルエンザにかかって何日間か
休んで給料が引かれるより予防接種の方が安くないですか?

内科の先生は4カ月に1回,年に3回の予防接種を受けている方が多いみたいです。

自分が卸業者さんから購入してくるんでしょうからどうにでもなるんでしょうね!

インフルエンザにかからないようにご自愛くださいね~(^^♪

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


  1. […] 行前のワクチン接種 当然ですが予防接種ですね。 インフルエンザワクチンの効果は?持続期間は?意味がないと聞いたけど? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風邪を予防できる食事とは?効果のある飲み物や飴ガムもいいらしい?

スポンサーリンク 一年に何回も風邪をひく人もいればまったく風邪とは無縁の人。 私は小学生の息子が風邪をひくと私もひきますが, 嫁はひきません。何故なんでしょう...。 一年を通してひいてしまう可能性が …

気にし過ぎる性格は何を気にしている?共通点と克服するには?

今日は「気にしない考え方」についてです。 スポンサーリンク 私はとても気にする性格でした。今もどちらかといえば気に する方だと思います。 私は自分のミスをかなり引きずる方なのですが,私の周りには 「自 …

成人式の意味と歴史は?いつに行ってどんな事をするの?

成人式って皆さんご存知ですか? ご存知ですよね...。 スポンサーリンク しかし細かい所まではわからないと思います! 成人式とは,地方公共団体が行う式で,行事であってイベントです。 住んでいる市町村に …

何故静電気が発生するの?原因は何?簡単に身を守る方法は?

今回は「静電気のお話しです」 スポンサーリンク 冬になると静電気に悩む方が沢山いると思います。 私もその中の一人です。 車を開ける時にいつも「バチっ」とくる静電気! なりやすい人もいればなりにくい人も …

寒いと何故トイレが近くなる?回数を減らす改善策と病気が原因?

今回は「寒いと何故トイレが近くなるか?」の スポンサーリンク お話しです。 仕事の最中に忙しくトイレに行けない,トイレに行きたいけど トイレがない。 夜中に何回もトイレに起きてしまうなど,トイレが近い …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。