諭吉のすゝめ

サイト訪問者さんのお悩みを解決するサイトです。

生活

部屋の環境の見直しと窓周りの保温と最強の布団の組み合わせ!

投稿日:


今回は
「寒い冬必見!環境を変えて快眠を手に入れよう」

のお話しです。

皆さんは寒い時期,布団が寒くて夜中に起きてしまった

事はありませんか?

暖かい布団に変えるのはもちろんですが,意外と部屋の環境を

整える事で体感温度を上げ,寒い冬でも

「良い眠りを手に入れる事が出来るのです」

寒い冬を快適に乗り切るために覗いて欲しいページとなっていますので

よろしくお願いします(^^♪

スポンサーリンク
  

まずは部屋の環境を見直してみましょう!

意外と見落としがちなのが「寝室の床」の状態。

寝室の床は,畳?フローリングのまま?薄いじゅうたん?

畳であれば大丈夫ですが,フローリングであれば「NG」です。

また,フローリングの上に薄いマットやじゅうたんでも「NG」です。

あそらく,フローリングの上にマットレスや敷布団を敷くから大丈夫という

考えから床の対策をしてこられなかったと思いますが,

「床冷え」もしくは「底冷え」により床からの冷気により布団の

中が温まらないなんて事が考えられます。

仮に寒いからといってただ暖房をつけても暖かい空気は上に行ってしまうので
床が温まる事はないのです。

それでは,どうすれば冷たい床を温める事が出来るのでしょうか?

部屋を暖めたいなら暖房器具+サーキューレーター

床冷えの対策は遅かれ早かれしなければいけませんが,とりあえず
部屋全体を温めるなら,サーキュレーターか扇風機を使って暖房機で温めた
空気を部屋の中で動かす必要があります。

暖かい空気は,上に上がるのでサーキュレーターか扇風機を天井に向けて動かし
暖かい空気を動かしてください。そうする事で冷たい床も温まる事になります。

冬用の厚いじゅーたんやマットを使う

やはりフローリングの上に薄いじゅーたんやマットでは効果が薄いです。

冬用の厚いものに変えましょう。

アルミシート

今では100円ショップにもありますね。

安価で効果が抜群のシートです。

しかしデメリットもありまして,アルミで加工している分,通気性が悪く
朝起きたらシートの上が濡れていたなんて事もありますので,最近の
高断熱高気密住宅ではカビの原因にもなりますからあまりおすすめは
できません( ̄ー ̄)

ジョイントマット

ジョイントマットも比較的安価で購入がしやすいです。

暖かいですし私は一番おすすめです。

スポンサーリンク

私のおすすめは?

私の家の寝室もフローリングなのですが,夏は薄いじゅうたんです。

そして冬はジョイントマットを敷いてその上にじゅうたんを敷いています。

ジョイントマットの連結部分にゴミが溜まりそうだと思ったのとせっかく
じゅうたんがあるから使った方が暖かいと思ってそうしました。

実際,部屋に置いてある温度計の温度を確認してみるとなんと!!

あまり温度的には変わらなかったんです(少しだけ上がりましたが)(‘_’)

しかし,明らかに体感温度は違いましたよ!!私は床の環境を変えてから
冬でも快眠生活です♪

窓の保温と厚手のカーテン

部屋の暖かい空気は窓から抜ける割合がとても多いのです。

最近の窓ガラスは,ペアガラス,二重サッシになっていてひと昔に比べれば
断熱効果が高くなりましたがそれでも部屋の中では最も暖かい空気が逃げる
場所と言えるでしょう。

その窓の断熱効果を上げる方法は,「梱包用のプチプチを張る」です。

このプチプチの空気の層が二重サッシ効果を生むのです。

現在ではホームセンターに行けば安く購入できますから是非試してみてください。

ホームセンターに打っている専用の断熱材は,窓を濡らして張るだけなので
誰でも簡単に出来ます。

何も対策をしていない状態に比べ2℃くらい温度が上がったなんて声を聞いた事が
ありますからおすすめです。

厚手のカーテン

さらに念には念をでカーテンは冬用の厚手のカーテンを使用します。

厚手のカーテンを使用する事でさらに暖かい空気が逃げるのを止めてくれます。

今では常識?最強布団の組み合わせ!

最後に今では常識だと思いますが布団の組み合わせについてお話しします。

少し前までは,上から,「掛け布団→毛布→人→シーツ→敷布団」が

一般的だった毛布を間に挟むより他の場所で毛布を使用した方が
良い眠りを左右すると言うのです。

今現在最強の布団の組み合わせ上から

毛布→羽毛布団→人→毛布→敷布団がもっとも暖かい布団の組み合わせ
らしいです。

毛布を下に敷く事で体から放出する熱を下から受け止めてくれるというもの。
また毛布で上に蓋をする事で保温効果が高まるというのです。

人それぞれですが,私は毛布のサラサラ感が好きなので私は

毛布→羽毛布団→毛布→人→毛布みたいなシーツ→敷布団ですね♪

毛布は間に挟むのではなく熱を逃がさないために上にかけて蓋をするのが
効率的なのです♪

まとめ

今回は,「寒い冬必見!環境を変えて快眠を手に入れよう」のお話しでした。

近いうちに安眠グッズを紹介したいと思います。

布団も大切ですが,まずは環境が大事。

環境を整えてもダメなら布団で調整する事にしましょう♪

寝る前に寝室を温める事も方法の一つです。そしていかに温めた空気を逃がさない
ようにするかが大切です。

窓周りや床の状態を改善して

良い眠りを~♪

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


  1. […] 部屋の環境の見直しと窓周りの保温と最強の布団の組み合わせ! […]

  2. […] ↓ ↓ ↓の記事も参考にしてみてください。 部屋の環境の見直しと窓周りの保温と最強の布団の組み合わせ! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

使い捨てカイロは何故暖かい?長く使えて驚きの再利用とは?

今回は「使い捨てカイロの仕組みや長持ちの秘訣など」のお話です。 スポンサーリンク 冬場に大活躍のホッカイロですが皆さんは使用していますか? 私は子供の頃は使用してなかったのですが,30歳も後半になり …

建国記念の日とは何?2月11日の理由は?祝い方とか何かある?

「今回は建国記念の日」のお話しです。 スポンサーリンク 皆さんは建国記念の日をご存知ですか? 建国記念の日は毎年2月11日の祝日ですが,何か不思議では ありませんか? 「建国記念の日」というくらいなら …

寒いと何故トイレが近くなる?回数を減らす改善策と病気が原因?

今回は「寒いと何故トイレが近くなるか?」の スポンサーリンク お話しです。 仕事の最中に忙しくトイレに行けない,トイレに行きたいけど トイレがない。 夜中に何回もトイレに起きてしまうなど,トイレが近い …

足先が冷え性になってしまう原因は?温める方法と改善するには?

今回は「足の冷え性の原因や対策のお話しです」 スポンサーリンク 足の冷え性に悩まされている方は多く睡眠の障害になる事も! 冬だけかと思いきや中には夏場でも足先だけが冷えてしまう方も いるほど。 今回は …

嫌な結露とはなぁ~んだ?水滴が付く原因と意外と押入れも注意が必要!

今回は結露のお話しです。 スポンサーリンク 結露と言えばなんの結露を考えますか? コップの?車の窓?メガネ? 私は家の窓や押入れを考えてしまいます。それはなんでか? 結果として「カビ」の原因になってし …


諭吉です。30代後半です。妻と11歳の息子と来年生まれる待望の第2子を楽しみにポジティブシンキングに頑張っています。
建設業の技術者で東北の復興に微力ながら貢献出来ればと思っています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。