諭吉のすゝめ

サイト訪問者さんのお悩みを解決するサイトです。

生活

雪道冬道滑らない歩き方転倒時の怪我をしない方法!履物は何が良い?

投稿日:


今回は「雪道冬道滑らない歩き方」のお話しです。

冬になると道路が凍ってしまって歩くのが怖い

時があります。

買い物帰りで両手が塞がってしまう事もありますが危険ですよ!

転んで頭や腰を強打して痛い思いをしないためにも

今回の記事が何かのお役に立てればと幸いです。

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク
  

雪道冬道滑らない歩き方!

雪が降らない,道路が凍らない地域の方からすれば東北や
北海道に住む方々は,雪道でも滑らない技があるのでは?と思われがち
のようです。

しかし実際は,東北や北海道の方でも雪道では案外転ぶ事は多いです。
(私は滅多に転びませんが,中にはそういう人もいます)

年配の方が転んで怪我をして救急車が出動したなんて事も少なからず
あるようです。

しかしながら,転んでしまう事もあるのはありますが雪道を転ばないように
歩く技術は優れていると思います(技術って...)

雪道冬道転ばない3つの歩き方のコツ

・歩幅を小さくして歩く

歩幅が大きいとバランスが崩れてしまう,いざ滑った時に態勢を戻す事が
難しくなるので歩幅は小さく歩きましょう。

・足を上げ過ぎないように歩く

足を上げ過ぎないようにし垂直におろし足の裏全体で地面を踏みます。
かかとからつま先からではなく足の裏全体で地面を踏んでください。

・重心は前側に置く

滑った時の為の対策です。

転ぶときは普通は前には転びません。ほとんどは後ろ,そして横です。
前かがみに歩くのは見た目も良くありませんから気持ちだけでも前に
持って行くだけでも良いと思います。

上記3つだけですがこれを実践するだけでもかなり違いますよ。

意外と知られていない危険なポイント

・タイルの上や店の入り口

タイルの上や店の入り口などは雪がなくても要注意!

そもそも雨で濡れているだけでも滑りやすいところでありますが,
雪道を歩いて来て店に入ったから安心は大きな間違い。靴底に付いた
雪や氷がタイルの上で

滑りやすくさせてしまうためかなり危険です。

タイルの上や店の入り口ではかなり注意してください。

・タクシー乗り場やバス乗り場

タクシーやバスを待っている間,沢山の人に踏み固められた雪。
←圧雪といいます。

この圧雪された所も滑りやすいです。

「バスに遅れる~」と走り乗り場でストップで「ツルッバタン」と
腰を強打間違いなしですよ。

冬の時期はどこが凍っているか,滑りやすいかわかりません。

やはり,時間にゆとりを持って慎重に歩く事を心掛けてください!

もし滑ってしまった時に怪我をしない為に!

雪道冬道ではどんな人でも滑る事はあります。

もちろん私だって雪道では滑って転びそうになる事はありますが,
それでも転ばないのは,転ばないようにバランスを取るからです。

ここでは,転ばないようにバランスを取る方法も含めて,転んでしまい
そうになった時,転んでしまう時に役にたつお話しをさせていただきます。

・ポケットの中に手を入れて歩かない

寒い冬ですからポケットの中に手を入れたくなるのはわかります。
しかし,態勢を崩した時にバランスを取れなくなってしまいますし,

転んでしまう時に受け身を取れなくて頭を地面に強打してしまう可能性が
あります。

寒いのであれば手袋を付けて手はポケットにしまわず出して歩きましょう。

・足元を見ながら歩きましょう

下を見て歩くのは姿勢が悪く見えますからあまり勧められるものでは
ありませんが,転んで怪我をしないタメにも足元に注目しましょう。

特に注意したいのが,段差と路面の氷の凸凹の凸の部分。

ちょっとした段差や凸の氷の部分でズルっと足を滑らせるのは私も
経験が多くありますから注意しましょう。

・ゆっくり歩く

これは大切な事です。滑る所を早く歩けば普通に考え転びやすくなります。

時間にゆとりをもって行動をしましょう!

スポンサーリンク

親切心がとんでもない事に!

普通に考えて滑る路面をお酒に酔った人がフラフラ歩くのが危険なのは
普通に考えわかってくれると思います。

そしてそのフラフラを支えてあげようとする優しい心の持ち主のあなた!

これは大変危険です!

滑る路面でフラフラの人に肩を貸してあげる事によって貸した人までも
滑って怪我をしてしまう事例が多くあります。

お酒に飲まれてしまった人はタクシー帰って貰った方が安心です。

酔った人は腰よりも頭を強打する人が多いように思いますから,気を付けて
くださいね!

雪道冬道滑りにくい履物は何?

かなり滑って転倒する危険性を減らす事ができるアイテムは最後に紹介
しますが,普段から使用している履物で雪道で滑りやすい靴,滑りにくい
靴があるものなのでしょうか?

※滑りやすい靴としてあげるとすれば,

革靴,室内シューズ系のスニーカーなどは危険です。

これは,靴底の溝の深さに関係しますが革靴などは靴底がツルツル。
室内で使用するスニーカーも靴底の溝は浅く滑りやすいです。

※それでは何を履く?

靴底の溝が深い靴や,ギザギザ凸凹の靴を選びます。

東北や北海道には防寒で滑りにくい靴底の溝がしっかりした冬靴が
売られていますし,雪が積もった際,スニーカーだと靴の中に雪が入るので
冬靴でないとすぐ濡れて寒い思いをしてしまいます。

冬靴と言っても中にはファッション性を重視した靴も多く見られます。

通販などで冬靴と書いてあったから大丈夫だろうと思い購入したら靴底が
ツルツルなんて事もありますから購入する際は気を付けた方が良いですよ!

安価で滑り止めバッチリの靴と言えば?

雪が降らない,凍結しない地域でのまさかの雪や凍結。

滑りそうな靴しかない時に活躍するのが「長靴」です。

長靴は溝もしっかりありますから滑りやすい路面にお勧めな履物なのです。

若い方は見た目も気になるかもしれませんが,怪我をするよりはという
思いで長靴デビューしてみてください!!

雪道で大活躍携帯スパイク

安価で安全な携帯スパイクのご紹介です。

・旅行で雪国に行かれる方
・仕事の都合で雪国に行かれる方
・雪道を歩くのが不安でしょうがない方
・年に数回路面が凍結する可能性がある方

など,いきなりの事態に対応してくれるアイテムです。

安いですから試しで1つ購入してみませんか?

まとめ

今回は「雪道冬道滑らない歩き方」でした。

滑らない歩き方の記事でしたが,滑る事を防ぐのは無理でしたね。

歩き方を変える,靴を変えるこれだけでかなり転倒などを防ぐ事が
出来るかと思います。

より安全を求める方は,滑り止めアイテムを試してみてはどうですか?

見た目より安全が大切ですよ!

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冬に困る手荒れの原因と対策は?改善に欠かせない2点とは!

「今回は手荒れの原因と改善のお話しですよ~♪」 スポンサーリンク 冬は乾燥する季節。 早い段階から手をケアをしていないといつの間にか カサカサ。そしてガサガサ。 酷くなればひび割れを起こし生活に支障が …

嫌な結露とはなぁ~んだ?水滴が付く原因と意外と押入れも注意が必要!

今回は結露のお話しです。 スポンサーリンク 結露と言えばなんの結露を考えますか? コップの?車の窓?メガネ? 私は家の窓や押入れを考えてしまいます。それはなんでか? 結果として「カビ」の原因になってし …

二日酔いになるのは何故か?飲む前と飲んだ後の対策とは?

「お酒での二日酔いに困っていませんか?解決しますよ(^^)」 スポンサーリンク 皆さんはお酒が好きですか? お酒が好きでもなくとも社会人ともなれば,仕事の付き合いも あり,お酒を飲む機会もあることでし …

建国記念の日とは何?2月11日の理由は?祝い方とか何かある?

「今回は建国記念の日」のお話しです。 スポンサーリンク 皆さんは建国記念の日をご存知ですか? 建国記念の日は毎年2月11日の祝日ですが,何か不思議では ありませんか? 「建国記念の日」というくらいなら …

何故静電気が発生するの?原因は何?簡単に身を守る方法は?

今回は「静電気のお話しです」 スポンサーリンク 冬になると静電気に悩む方が沢山いると思います。 私もその中の一人です。 車を開ける時にいつも「バチっ」とくる静電気! なりやすい人もいればなりにくい人も …


諭吉です。30代後半です。妻と11歳の息子と来年生まれる待望の第2子を楽しみにポジティブシンキングに頑張っています。
建設業の技術者で東北の復興に微力ながら貢献出来ればと思っています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。